WALDEN Ultra-lightweight water-repellent Leather Bag (JP)

ブランドのデザインと運営の他に、キャンプ、ハイキング、サイクリング、ランニング、山岳関連のさまざまなアクティビティなどのアウトドアスポーツに情熱を注いでいます。

2018年よりgreenroomチームは、レザーへの情熱と経験を活かし、URBAN/OUTDOORに力を入れています。

WALDEN | SACOCHEコレクションは3年近くかけて研究‧開発してきたタイプです。

SACOCHE:[sakɔ∫]はフランス語でスモールバッグのアペラシオンです,greenroomは皮革業界とURBAN/OUTDOOR異業種コラボレーションの結晶です。

▍風船で浮くほど軽くて、紙のように薄くて、重量はわずかiPhone約1.5個分

  • イタリアから輸入した植物タンニン鞣しの牛革「ブッテーロ」を採用し,特殊な撥水コーティングを施して手縫いしています。
  • マグネット式大口径広角開口,ストレートカタログストレーの収納ジシステム。
  • どんな衣類の表面にも快適にフィットするように、ベルトをワンピース双方向減圧にすることで肩への負担を減らしています。
  • 専用に開発されたストラップ調節仕組みで、簡単快適に長さを調節することができます。
  • 持続可能な使用を考慮に入れる,久性のために設計されたモジュール構造。

▍究極の軽量バッグ、旅​​行の負担がなく、都会やアウトドアでも、さまざまなスタイルに簡単に合わせやすいです。アウトドアの精神を都会にシンクロさせ、都会のファッションをアウトドア出す。

▍WALDENの由来

WALDENー元々は湖の名前でした。

アメリカの作家ヘンリー‧デイヴィッド‧ソローの有名な作品から:ウォールデン 森の生活『 Walden; or, Life in the woods 』。

ソローは,ウォールデン湖畔の森の中に限られた資源の中で自らの手で小屋を建て,自然や自分自身との対話を始め、ウォルデンの湖畔で2年以上の隠遁生活を送り、自分の手で小屋を建てるなどしたことが描かれています。

本の中の人生についてのいくつの議論が私たちが考える価値と精神多くの類似点を持っています。

したがって、本の著者と密接に関係しているウォルデン湖「WALDEN」は、このシリーズの製品にちなんで名付けられました。

羅は敬礼し、彼の信念を実行し、彼が主張する精神を勇敢に生きます。

『 A man is rich in proportion to the number of things he can afford to let alone. 』

▍Not perfect, but precise.

糸一本、針二本。

私たちは奇跡を起こすことができます。

WALDENをよく見ていると、一見繰り返した機械で作ったかのような緻密な作りに見えますが、しかしよく見ると機械では絶対にできないようなディテールが見えてきます。

まるでWALDENが意図的に手作りの部分を取り除いたかのように、それでもハンドメイドの痕跡を感じてい。

手作りと機械の間に微妙なバランスがあり、そのバランスが作品の見た目を左右します。

革本来の美しさを残しつつ、モダンなデザインとワークマンシップを駆使しています。

正確なハンドステッチ、過度に装飾されていないディテールで表現され、革の本来の美しさをそのまま保つことできます。個人の使用習慣に応じて、ユニークな色合いを作ることができます。

CLOVE – HITCH ストラップ調整システム:

従来の革バッグのような重たい金具を使わずに;

もっと軽く、もっと軽く。

開発に一番時間がかかったのは、CLOVE-HITCHの調整構造です。

それがWALDENをここまで軽量化するキーポイントです。

最終的に製品に反映されたWALDENのCLOVE-HITCHの調整システムは、私たちがこれまでに測定した中で最高の状態です:

小さくて軽くて、動作をスピーディに行うことが可能です。 

▍WALDENのストレートカタログストレージシステムの収納

マグネット式の大口径広角開口部で、素早く簡単に物取りできます。バッグ中のモノを立てて置くことができて、綺麗に並べられた本棚のように。WALDENには大きく分けて5つの収納スペースがあり、物をとる習慣の違いに応じて、それぞれが適切な使用法がおります。大口径広角開口なので、バッグを開けて中身を全て見えます。


スマホ、モバイルバッテリー、ヘッドフォン、お財布、マスク、メイク用品、ショッピングバッグ、カードホルダーなど、外出時の収納に便利です。

WALDENはイタリアから輸入した植物タンニン鞣しの牛革「BUTTERO」を採用し、したがって構造は非常に立体的、 バッグは柔らかすぎず、つぶれたり変形したりしません、物はバラバラになりません、整然に並んでてはっきりわかてきます。

前後側ポケット厚いエッジでバッククリップがある物を掛けます。

例:折りたたみナイフ、巻尺、スマートフォンの外部レンズなど。もっと簡潔的効率的に持ってきます。

▍WALDEN Size Specifications

  • WALDEN サイズ:275 x 225 x 80 mm

持ち物:スマートフォン、財布、カードホルダー、パワーバンク、イヤホン、メガネ、折りたたみ式ショッピングバッグ、環境にやさしい食器、鍵など。

  • WALDEN PRO サイズ : 320 x 270 x 80 mm

本、ノート、長財布、iPadも入ります、iPad Pro 12.9インチ対応( 薄い保護ケースも大丈夫です )。

▍WALDEN vs. WALDEN PRO storage size comparison

WALDEN PRO test back photo, MODEL is 173 cm tall.
WALDEN PRO test back photo, MODEL is 165 cm tall.

ワンピース双方向減圧ベルト

あなたの肩とお気に入りの服を守るため、どんな衣類の表面にも快適に運び感、部分減圧ベルトが革新的。

薄くした牛革をワンピース使用して、正確な折りどころ計算後、新しいタイプのベルトをデサインしました。面から端まで、どんな角度でも革の表面は100%柔らかく快適です。バッグがいっぱいでも肩の不快感はありません。

ラフからデリケートまで、コーディネイトしやすい、どんな素材のでもキズや毛玉になりません。

こういう工法と材料使って、コストが高騰し、歩留まりが低下します、しかし持続可能な使用の意図に戻って、私たちはこの製造方法を選びました。

職人が一針一針手縫で仕立て、耐久性と耐衝撃性に優れた作品を実現

両手と

1本の糸、2本の針と

37個の部品と

56のプロセスと

184のステッチホールで

一つのWALDENの製作には平均17時間かかります。

「一針一針丁寧に、すべて手縫い!?」これは、作っているところを見ていないお客様に驚かれることが多いでしょう。

一見、繰り返しの機械で作られたように見えますが、手に取ってよく見ると、機械ではできない細かい部分まで見えてきます。

通常のミシンでは作れない独特の三角形の構造は、手作業で作られているため、耐久性と耐衝撃性に優れるのが特徴です。

私たちを信頼する瞬間から

一生のパートナーでなりたいと思っています。

イタリアから輸入した植物タンニン鞣しの牛革「ブッテーロ」、特殊な撥水コーティング、汚れに強い

台湾で希少性が高く美しい革、国際的な専門家に認められたトップレザー、イタリアのトスカーナのベジタブルタンニング協会の一つであるコンツェリア‧ワルピエ社は、最も人気のあるミディアムハードのベジタブルタンニングレザーを生産しています。 濃厚なオイルをたっぷりと含み、表面に薄いワックスを塗ったことで、控えめで上品な天然皮革のような輝きを放ちます。

持続可能な使用を考慮に入れる,久性のために設計されたモジュール構造

一つ地に足の着いた良いものは何件の消費財よりましです。

良い革製品は一生もので、使えば使うほど美しくなっていきます。

greenroomでは9年前から自社でデザイン‧生産を行っており、そのデザインと職人技が評価されていることから、他ブランドのバッグを修理に持ち込まれるお客様との出会いも多く、その多くは有名ブランドのバッグです。

よくあるダメージの問題は以下の3つです:

  1. ブランドカウンターは、それが扱うことができないと言ったて、元の工場に送り返された待ち時間は遠く、それが修理することができるという保証もなく、高額な修理費用がかかることがあります。
  2. 使い捨て加工構造の使用は、強制的に分解した場合に破損した部分は、全体的にダメージを与え、その結果、戻ることができないという難局に陥ります。
  3. 部品の仕様が特殊すぎて、代替品がありません。

WALDEN外部アクセサリ

複数の目的のための単一のデバイスは、軽量哲学の重要な概念です。 

Waldenは、互いに自由に組み合わせることができる一連の体系的な外部アクセサリを提供し、保管の可能性と柔軟性を高め、お客様に最適な一連の持ち運び方法を開発しています。

WALDEN 軽量メガネキーケース

マグネットバックルタイプのアッパーカバー、メガネを入れたり、キーケースとして使用できます。側面の金属穴のデザインは、ストラップでバッグの側面に引っ掛けることができます。

ULTRA-TIE 超軽量多機能ストラップ

多目的に使える究極のアイテムです。

引き裂きに強いード、可動式のバックル2本、greenroom S型双方向バックルで構成されています。

重さは10g未満で、超軽量です。

スナップファスナーは連動して張りの距離を調整できるので、帽子や傘、防寒着、水筒などをバッグの側面に取り付けて、手ぶらで移動しやすいようにしています。

greenroom S型双方向バックルを追加購入でき、2つ以上のバックルを連結して使用することで、さらに用途を広げることができます。

EXTREME-TIE extreme speed harness

greenroom S型双方向バックルでクイックインストールと分解することが出来ます。存在感の少ない外部アクセサリです、特別な耐衝撃三角構造、アウトドア活動する時に掛けると、バッグはしっかり体に固定されています、胸まで滑り落ちたり、ぶら下がったりしません、もっと集中できます。インストール後に胸に他のアクセサリーを追加することができます、全体の完全性を向上させる。

ULTRA – KEY SETシステムキーセット

キーは、体重負担を増やす主な理由の1つです、それ設計をシステムか、任意に変更して組み合わせることができます、さまざまな目的と場所で、不要な負担を軽減するために必要な鍵だけを持っていきます。

greenroom S型双方向バックル

耐候性ステンレス鋼素材を採用して、双方向弾性開口部、物を掛けられます。

Greenroom 厚いキーホルダー

太いエッジは変形しにくい、亜鉛-銅合金製で、長時間錆びません。

▍Specification

NATURAL 

BLACK

WALDEN 使用上のご注意

バッグの口にある革のループを、引っ掛ける時のハンドを使用しないでください。

  1. 特殊な撥水加工は防水と同等ではありません、 WALDENの防水性能は、市販されてる機能性生地素材で作られた防水バッグの防水性能と比較することはできません、傘や防水シェルターなしで、雨の中で長時間使用しないでください。

    CLOVE – HITCH ストラップ調整システム:

    1. 調整ピースの上のレザーコードを引っ張る
    2. レザーコードを肩の長さに合わせて調整します
    3. 締めて、ポジションをロック
    4. CLOVE – HITCH ストラップ調整システム正常を操作するとパックシステムの年数を延長するために、 WALDENを背負ったとき、レザーコードをねじったままにしないでください。
    5. Waldenデザインの初心は限られたスペースで、本当に必要がある物を入れることをユーザーに考えさせます。

    したがって、あなた慎重にスクリーニングした物と道具(普段の生活中、レンガや木などを入れることはない)積載性は問題ないと思います。 WALDENのワンピース双方向減圧ベルトを単独で使用したい場合、自分の鞄やカメラに付きたい時、デジタル一眼レフカメラ、大型機器、コンピューターバッグ、大型鞄など掛けないてください。

    1つは、外観の美学はバランス良くないから。 2つ目は大きすぎるアイテムがあって重心が不安定になる、持ち運び時の揺れにより、ベルトが破損する可能性が高まります。

    Waldenのメンテナンス

    Waldenは高級な天然素材である革を使って、万が一濡れてしまった場合はできるだけ早く乾いた布で水を拭いて、風通しの良いで乾燥させて下さい。

    水分が革の中まで浸透してしまった場合は、乾いた清潔な布でバッグ表面の余分な水分を拭き取りましょう!室内で風通しの良い『日陰』で乾燥させて下さい。

    ドライヤーや直射日光は『厳禁』です。急激に熱を与えると革がダメージを受けてしまい、ひび割れなどのトラブルにつながる可能性があります。

    基本的なメンテナンス方法

    基本的なお手入れ方法は柔らかい布やブラシでホコリを取り、革用のブラシはハンドル部分や縫い目などの細かい部分のホコリ落とし、使用頻度が高くない(週に1回 )、高温多湿な場所を避け、日光のあたらない風通しのよいところに置きましょう。そしてカビなど生えないよう、乾燥剤(除湿剤)も入れてくださいい。

    タオルや新聞紙を入れて型崩れを防ぎ、新聞紙は湿気対策に役立つほか、虫よけの効果にも期待できます。

    カビが発生してしまった場合

    症状が軽いうちは自力で固く絞った布で水拭きして、風通しのよいところに置きます。

    拭いでも取れない場合、菌糸や胞子が奥まで入り込んでしまった、そして革クリーニングについてのノウハウを持つ「専門の業者に任せる」のが最良の選択です。